別れ。

c0096628_1413136.jpg

ワタシがいつも使っていたハンカチで小梅をそっと包み、

大好きだったヒマワリの種と、フードも一緒に火葬してもらいました。

別れの悲しみに暮れるよりも、

出会えたこと、沢山の幸せをもらったことに感謝したい。

大好きだよ。

ありがとう。



【blogランキング参加中です】
[PR]
by nekobakaruhibi | 2007-01-25 14:10 | 管理人のつぶやき | Comments(6)
Commented by debeso at 2007-01-25 17:45 x
りんごちゃん、小梅ちゃんは、みんなに可愛がられて
きっと、りんごちゃんに「ママになってくれて、ありがとう」って言ってるね。
喪失感から立ち直るのは時間がかかると思うけど、少しずつ元気出してね~
天国の小梅ちゃんと、側に居てくれる
にゃんズちゃんたちが心配しないように…
Commented by fu-ka at 2007-01-25 22:45 x
うん^^
小梅ちゃんは幸せに暮らせたんだもんね!
いっぱいいっぱい幸せをもらって旅立ったんだもの。
奈々ちゃん、寂しがってないかな。。
Commented by 風のたより at 2007-01-25 22:47 x
この世に生まれてきた以上
別れは 避けて通れないことなんだね。
それは 動物もニンゲンも同じこと・・・
悲しいけど、ちゃんと受け止めていこうと思う。

小梅ちゃ~ん! ここで出会えて よかったよ♪
ハムスターのこと 今まで知らなかった私だけど
黒々としたツブラな瞳や
チョコリンとした ちっちゃなシッポや
愛嬌たっぷりの しぐさ・・・
小梅ちゃんと出会って 初めて知ったことばかりです。
いつまでも忘れないよ。
小梅ちゃん、 そして りんごさん、ありがとうね。
Commented by りんご@管理人 at 2007-01-26 23:00 x
【 debesoさん 】

一番の供養は、亡くなった人に心配させない生き方をすることだって
以前に聞いたことがあります。
小梅がいなくなった穴を埋めることは誰にも出来ないけれど
心の中にはこれからもずっと一緒にいるので
別れることはないのだなぁと思います。
debesoさん、温かいコメントをありがと~。
Commented by りんご@管理人 at 2007-01-26 23:03 x
【 fu-kaさん 】

うんうん、人間時間で考えるから短い気がするけど、
ネズミ時間では小梅は決して短い命ではなかったし
ワタシがいつも甘やかしていたので(笑)
美味しいものを食べて、豪邸に住んで(笑)
猫と張り合って、結構のん気に楽しく暮らしていたかもね~
菜々は対戦相手がいなくて寂しいのかも。
オトナ猫に果敢にアタックしてイヤがられてるわ(*≧m≦*)ププッ
fu-kaさん、ありがと~。
Commented by りんご@管理人 at 2007-01-26 23:07 x
【 たよりさん 】

そうなんですよね、考えたくないから避けてきたけれど
どうしようもないことが世の中にはあるんだなって・・・。
小梅に関しては年齢からして今年、来年だと覚悟はしていたものの
やはりあまりに突然だったのでなかなか現実を受け入れるが・・・。
身体は小さいけれど、とっても大きな存在でした。
小梅を可愛がってくださってありがとう!
きっと小梅も喜んでいると思います(*^ω^*)
たよりさん、いつも温かい言葉を本当にありがとうございます
もう大丈夫です!


<< My Dear・・・ なんで・・・どうして・・・? >>