この世で一番、愛しいもの。

  3月に入り、すっかり春めいてきましたね
c0096628_20222699.jpg
  ベランダの花たちも、元気に咲き誇っております


  さてそんな陽気でも、引きこもりのワタシはオウチでノンビリするのが大好き(笑)
c0096628_20232659.jpg
  テレビをつけてボンヤリしていたら、菜々が画面に飛びかかってきてビックリ☆
  どうやらテレビに写った猫さんに反応したもよう。どれどれ・・・どんな猫さんかいのぅ


  
  それは、両前足を失った『ジジ子ちゃん』のお話でした。
c0096628_2026057.jpg
  飼い主さんは安楽死させるかどうか悩んだそうです。


  可愛いセーターは、身体がこすれてしまうから、飼い主さんが手作りしているそうです
c0096628_20302277.jpg
  とっても似合っていますね(*^ω^*)


  『2本足でも生きる術を日々身につけていく・・・』
c0096628_203246.jpg
  


  2本足でも、上手にジャンプしてソファに乗れます
c0096628_2034099.jpg
  なんていとおしいのでしょう・・・




ワタシの大好きな町田康さんの著書『猫にかまけて』の中に、

特に心に残るシーンがあるので紹介したいと思います。



ヘッケは絶望的だった。腹膜炎と白血病を同時に発症しており、

一方の治療が一方にとっては致命的なダメージになり手の施しようがないと医師は言っていた。

(略)

自分は辛かったが家人が言った。

『ヘッケは苦しんではいるが懸命に生きようとしている。

 苦しむのは嫌だ、とか早く楽になりたい、とは絶対に考えてはいない。

 ヘッケは生きたがっている。

 そのことから目をそむけてはいけないように思う』

自分はその通りだと思った。

人間が勝手に、猫はこう思っているはずだ、と決めつけるのは不遜だし

間違っていることが多いのではないか。

ただ自分が苦しそうにしている姿をみたくないからそういう理屈を言っているだけで

あるように思う。

可哀相だから早く楽にしてやりたいといって本当に楽になるのは誰なのか、と思う。




毎日沢山の幸せを与えてくれる猫たちに、ワタシがしてあげられること・・・

それは最後まで、この愛しい命に誠実でいること。

それしかしてあげられないし、なにより大切なことだと思う。



【blogランキング参加中です♪】

ポチッとお願いしま~す♪
いつもありがとうございます(*^ω^*)
[PR]
by nekobakaruhibi | 2007-03-01 21:05 | 管理人のつぶやき | Comments(4)
Commented by miki at 2007-03-01 22:31 x
こんばんわ。お邪魔します♪
『ジジ子ちゃん』、がんばってるんですね!
私はそのテレビを見てなくて、初めてそのように頑張るニャンがいる事を知りました。
私もウチの子に誠実でありたいなぁ、そして一生守りぬきたい。
そんな事を今日の記事を読んで考えました。
町田康さんの本、うわさには聞いてましたがまだ未読でして。
是非とも読んでみようと思います。紹介してくれて有難うです♪
Commented by leon-chan at 2007-03-02 20:12
こんにちは。
リンク。ありがとうございます♪

「ジジ子ちゃん」は知らなかったです。
私も、誠実でありたいと思います。
命には、大小なんてないですもん!みんな平等な命ですもんね!
Commented by りんご@管理人 at 2007-03-02 22:44 x
【 mikiさん 】

ワタシこの時、ボ~~ッとして全然テレビを見ていなかったんだけど、
突然菜々が画面に飛びついたから見ることが出来たの。
可愛いかったわぁ~
でもきっと、ジジ子ちゃんにとっては両前足がないことは
『特別なこと』ではないんでしょうね
人間がそれを見て、『可哀相』なんて思うことは彼女に対して失礼なんじゃないか、って思えるくらい、凛としてました。
運命を受け入れるって、こういうことなんだなぁ・・・とシミジミ思ったです~。
Commented by りんご@管理人 at 2007-03-02 22:47 x
【 パンダさん 】

こちらこそリンクありがとうございました♪
楽しいお付き合いをどうぞヨロシク~!

ワタシも見ていてウルウルしてしまいました(笑)
動物と子供はダメですね・・・鬼の目にも涙です(*≧m≦*)ププッ
こんなふうに運命を受け入れながら、なお前に進もうとする・・・
猫に教えられることは沢山あると思います。


<< 思う存分やるがいい。 ナチュラル・ハイな猫。 >>